Q1. 主にどんな人が参加しますか?
日米でベンチャーに関わる方が幅広く参加される予定です。VCでベンチャー投資を行っている方、事業会社や金融機関で投資や新規事業開発などを担当されている方、自治体などでベンチャー企業への出資、融資などに携わる方、起業家や起業を考えている方、などが想定されます。

Q2. 参加資格はありますか?
特に参加資格は設けておりませんが、現在の業務でベンチャーと関わりがあるなど、高い参加意識をお持ちの方が望ましいです。

Q3. ドレスコードはありますか?
ドレスコードは特にございません。カジュアルな服装でお越しください。

Q4. 現地までの交通はどうすればいいですか?
主催者側では交通の手配を行なっておりません。恐れ入りますが各自手配を御願いいたします。

Q5. 現地での宿泊の手配はどうすればいいですか?
主催者側では宿泊の手配を行なっておりません。開催場所に近い推薦ホテルをウェブサイトに掲載いたしております。期間中は混雑が予想されるため、お早めのお手配をお勧めいたします。

Q6. 参加者は何名ぐらいの規模になりますか?
日米合わせて、数百名規模での開催を予定しています。

Q7. 参加申し込みはどうすればいいですか?
本ウェブサイトにて登録が可能です。参加登録がない場合は受付で入場をお断りさせて頂くことがございます。

Q8. 参加費はかかりますか?
日本からの参加者で日本語ウェブサイトから参加登録された方は、参加費は無料となっております。現地までの宿泊費、交通費はご自身での負担となります。

Q9. 2日目のセッションはどのような内容ですか?
2日目は日本からの参加者のみで、終日、日本語でのセッションを予定しています。現地で活躍する日本人から生の体験談を聞き、ネットワーキングの機会として有益ですので奮ってご参加いただければと思います。

Q10. 1日目のみ参加可能ですか?
止むを得ない理由で2日目に参加できない場合は、主催者側事務局に不参加の旨のご連絡をお願いいたします。

Q11. 同時通訳は事前の申込が必要ですか?
事前のお申込みは必要ありません。会場にて端末を貸し出しておりますので、当日受付にてご利用の旨をお伝えください

Q12. ネットワーキングとはどのようなものでしょうか?
ネットワーキングでは軽食をご用意して、参加者同士で交流できる機会を提供しております。


 

主催 経済産業省      
共催 スタンフォード大学
運営 WiL、有限責任監査法人トーマツ

 

Moment 2015は、経済産業省の平成27年度予算「グローバル起業家等育成プログラム」の一環として、代表事業者:有限責任監査法人トーマツ、連携事業者:WiLが委託を受けて運営しております。